矯正歯科 ORTHODONTIC
下記のような症状がある方は、一度ご相談ください
上顎が前突し、上の前歯が出っ歯 前歯の咬み合わせが悪い 咬み合わせの問題 下顎が受け口(下顎前突) 歯が咬んでいない(開咬) 親指をしゃぶる 前歯の組み合わせが反対(交叉咬合) 乳歯が早期になくなった
ブラケット矯正とは

最も一般的な矯正装置です。

歯の表側に「ブラケット」と呼ばれる装置を付け、ワイヤーを通して歯を動かしていきます。金属製のブラケット・ワイヤーを使用する場合、矯正装置が目立って口元の審美性が損なわれてしまう場合がありますが、当院では白くて透明なセラミック製の「審美ブラケット」もご用意しています。矯正治療中の口元の見た目が心配な方などにおすすめです。

幅広い歯並びのお悩みに対応できる

ブラケット矯正は最も一般的な矯正装置で、幅広い歯並びのお悩みに対応することが可能です。

インビザラインが適応とならなかった方でも、ブラケット矯正なら矯正治療が可能な場合があります。

美しい仕上がりが実現できる

ブラケット矯正では、効果的に歯を動かすことができるため、美しい仕上がりが期待できます。

また歯並びだけでなく、噛み合わせの改善にも適しています。

他の矯正装置よりも費用が安い

インビザラインやリンガル矯正(裏側矯正)と比べて、ブラケット矯正では費用が抑えられます。

「できるだけ矯正治療の費用を抑えたい」という場合には、ブラケット矯正がおすすめです。

マウスピース矯正とは

インビザライン・システムとは、マウスピース型の歯列矯正装置です。

一連のアライナーを順次使用し、少しずつ形の異なるアライナーを装着することで継続的な弱い力を加え、歯牙を最終位置まで少しずつ移動していくため、痛みの少ない歯列矯正です。

このインビザライン・システムは、食事や歯磨きなどの際に取り外しが可能(※1日20時間以上の装着が必要)で、1〜2週間で1度アライナーを交換するため、常に衛生的な状態を保つことが可能です。

取り外しができて、食事・歯磨きが楽

取り外しが可能なので、歯磨きも普段どおり行なえます。

違和感、痛みが少ない

ブラケットと呼ばれる金具を使用しないため、装置の周りの粘膜や舌への痛みが生じることはありません。ただ咬んだ時にマウスピース全体に力が加わるため、新しいマウスピースに交換した直後は締め付けられるような感覚がありますが、徐々に消失します。

後戻りのリスク

どのような矯正をしても、後戻りのリスクはあります。マウスピース矯正も同様です。

しかし、少し戻ったと感じた場合、もう1度お手元のマウスピースを装着していただくと改善します。また、これがメリットともいえます。

見た目が綺麗

透明なマウスピースですので、目立たず綺麗です。

自分で装置の取り外しができる

マウスピースなので、ご自分で取り外し可能です。特に食事の時は外して食べる事ができるので、お口の清掃もしやすいです。

しゃべりやすい

金具を使用する矯正は舌や頬に触れているので痛みや、違和感があります。

マウスピース矯正は大きく痛むような事はありません。多少の慣れは必要ですが、慣れると違和感は少なくなります。

矯正治療中の虫歯治療

毎回模型を作製しマウスピースを作製するので、仮に治療により歯の形が変わっても、問題ありません。

インビザラインとブラケット装置の違い

インビザライン

従来のワイヤー矯正

裏側

表側

目立たなさ

喋りやすさ

×

歯磨きのしやすさ

×

×

20時間以上/1日

装着時間の目安

常時装着、取り外し不可

治療スタート前に1回

歯型を採る回数

×(精密検査の際のみ)

2週間に1回

装置の交換

×

1マウスピースにつき0.25ミリ

歯の動き方

治療内容による

通常裏側矯正より安め

費用

同症例なら表側より高め

症例による

1〜2ヶ月に1度

来院の間隔

通常毎月1回

ワイヤー矯正より少なめ

痛み・違和感

調整後の3~5日ほど多少の痛みや違和感がある

成長期の治療

軽度の症例の全顎矯正

主な適応症

さまざまな症例の全顎矯正に対応可能

抜歯症例における移動方向へと傾いた歯の改善

苦手な治療

×

矯正歯科 ORTHODONTIC
下記のような症状がある方は、一度ご相談ください
上顎が前突し、上の前歯が出っ歯 前歯の咬み合わせが悪い 咬み合わせの問題 下顎が受け口(下顎前突) 歯が咬んでいない(開咬) 親指をしゃぶる 前歯の組み合わせが反対(交叉咬合) 乳歯が早期になくなった
ブラケット矯正とは
マウスピース矯正とは
インビザラインとブラケット装置の違い
診療メニュー
矯正歯科 ORTHODONTIC
下記のような症状がある方は、一度ご相談ください
上顎が前突し、上の前歯が出っ歯 前歯の咬み合わせが悪い 咬み合わせの問題 下顎が受け口(下顎前突) 歯が咬んでいない(開咬) 親指をしゃぶる 前歯の組み合わせが反対(交叉咬合) 乳歯が早期になくなった
ブラケット矯正とは
マウスピース矯正とは

〒471-0075

豊田市日之出町2丁目9-21番地

TEL:0565-31-7871

FAX:0565-31-9139

【診療時間】

9:00~13:00

15:00~20:00

(土曜のみ14:30~16:00)

【休診日】

木曜午前・日曜・祝祭日